今日のコーヒーの木♪

寒く厳しい冬を何とか乗り切ってくれたコーヒーの木。あたたくなったと思ったらまた寒波!さすが三田の冬はあなどれません。
少しでもお天気のいい日はひなたぼっこを始めています。


こちらはなんとか冬越しできたチビ苗。

でも・・・こちらは・・・💦この冬は店内で箱に入れ防寒をしてましたが、こんなになったのは初めて!葉っぱが枯れ枯れでかなり厳しい状況です。本当に厳しい冬でしたもんね・・・💦
2017年の種まきっコのお名前はまなぶおじさんリクエストの「戦国武将シリーズ」
双葉になった順番で名前がついていきます。有名どころのいえやす(家康)やみつなり(光成)まさむね(正宗)は今にも滅びそうなくらい枯れ枯れです💦

もーりーもとなり(毛利元就)と発芽はしたけど、いまだにコーヒーの豆のままで双葉になれなかった名なしのコ。
枯れ枯れのコたちもこのコたちもなんとかがんばって新芽が出るようにと期待を込めながら毎日お世話しています。
そして、2016年・2015年のコたちも一緒にひなたぼっこ。


こちらは2015年の種まきのコたちです。新芽も出てきています。

手前の黒い鉢の大きいコも2015年の種まきっコです。お日さまが当たる時はこうしてなるべくひなたぼっこをして。大きく大きく育ちますようにと願ってます。
そして、当店シンボルツリーの「コーヒーの木」そう。このコ達の親(笑)


あちらこちらから新芽もたくさん見えてきました♪

焙煎・ハンドピックが終わるとあたたかい窓際に移動してます。
昨年5月に傷んだ枝を剪定しましたが、見事に復活!この木を見るたび元気をもらえるんです♪

寒い寒い三田の冬を乗り越えたコーヒーの木とその子供たち。このコたちが元気に大きくなるよう、また見守って下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2019.3.9

さくらブルボン限定80㎏ただいまから販売開始です♪

日本では春に年に一度の風物詩である「さくら」が花を咲かせます。満開になった時のあの新鮮な香りは長い寒い冬を耐え春の訪れを感じ、やさしい気持ち…

おすすめ記事

アーカイブ

  • 2019 (16)
  • 2018 (54)
  • 2017 (100)
  • 2016 (51)
  • 2015 (101)
ページ上部へ戻る