リントン・タイガー・レインフォレストアライアンス認証新豆販売開始です

インドネシア・スマトラ島から『リントン・タイガー』限定40㎏入荷しました。

火山灰の肥沃な土壌と1300mを超す高地による昼夜の温度差そして豊富な雨量。同地区の独特のテロワールは、深みのあるボディと濃厚な甘みのあるカップをかもし出し、世界でも高い評価を受けています。
specialtycoffee
原産国:インドネシア・スマトラ島リントン地区
品種:Jember, Ateng, Onan Ganjang, USDA
標高:1,100m~1,450m
精製製法:スマトラ式(発酵・水洗後、水分値の高いパーチメントを脱穀し生豆の状態で天日乾燥)

インドネシア最大のコーヒーの名産地リントン。その名産地で栽培されているジュンデル、アテンという希少品種です。同じ樹から完熟豆だけを3度にわたって丁寧に摘み取る「トリプルピック」(細やかな収穫)が行われています。大きな農園などでは区間ごと一斉に収穫されていきますのでこのようなトリプルピックはほとんど不可能です。家族経営・小規模農家ならではの丁寧な作業です。インドネシアのコーヒーは90%以上が主にインスタントコーヒーで使用される下位品種のロブスタ種、残りのアラビカ種でも高温多湿の現地ではなかなか完熟豆を適正な精製処理に回すことが難しく、上質なものは本当にごく僅かしかありません。

こちらの新豆はインドネシアスマトラ島リントン地区。スマトラタイガー保護区周辺でのコーヒー栽培制限を徹底しており、レインフォレストアライアンス認証を受けています。
麻袋にもしっかりスマトラタイガーとレインフォレスト・アライアンス認証のロゴが刻印されています。パワーオブタイガー1kgにつき15¢(約17)が スマトラタイガー基金へ寄付されます。

 

※レインフォレストアライアンス認証とは

レインフォレストアライアンス(RA)は、米国ニューヨークに本部を置く団体で、1987年地球環境保全のために熱帯雨林を維持することを目的に設立された国際的な非営利団体です。主な活動は熱帯雨林や野生動物をはじめ、水資源の保護、当地域で働く従業員の労働環境向上を目指しています。生産者の生活向上とともに熱帯雨林の持続可能な管理を目指して、森林・河川の保護、農薬の制限や廃棄物の管理、農民やコーヒー農園で働く労働者の生活向上や、子どもたちの教育・医療の保障などの基準を満たす農園に対して認証を与えています。

一度飲めば忘れることのできない印象的な香りとトロ~っとしたコクの飲み口のリントン・タイガーをぜひ一度お試し下さい。


味のタイプはマイルドな中煎り強とビターな深煎りの2種類あります。

mamebotanリントン・タイガー・レインフォレストアライアンス認証(中煎り強)


こちらの商品はかんたんドリップパックもございます。
mamebotanリントン・タイガー・レインフォレストアライアンス認証(中煎り強)かんたんドリップ10個入り


こちらの商品はかんたんドリップパックもございます。
mamebotanリントン・タイガー・レインフォレストアライアンス認証(中煎り強)かんたんドリップ30個入り


mamebotanリントン・タイガー・レインフォレストアライアンス認証(深煎り)


こちらの商品はかんたんドリップパックもございます。
mamebotanリントン・タイガー・レインフォレストアライアンス認証(深煎り)かんたんドリップ10個入り


こちらの商品はかんたんドリップパックもございます。
mamebotanリントン・タイガー・レインフォレストアライアンス認証(深煎り)かんたんドリップ30個入り


こちらの商品は生豆もございます。
mamebotanリントン・タイガー・レインフォレストアライアンス認証:200g

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 6月 01日
コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2018.8.16

アジアンスペシャルティーコーヒーが登場!

現在急速に経済が発展しているミャンマーより、アジアンスペシャルティー、アラビカコーヒー「SEIZAN」の登場です。 ミャンマーは201…

おすすめ記事

アーカイブ

  • 2018 (36)
  • 2017 (101)
  • 2016 (51)
  • 2015 (101)
ページ上部へ戻る