完売しました『ペルー・アルトアマゾン・JAS認証有機栽培』

自然や歴史を身近に感じることのできる国・ペルー。世界中から観光客が訪れる、大人気の観光地です。ペルーといえばまず思い浮かぶのは、世界遺産ランキング第1位の「マチュピチュ」でしょう。

マチュピチュはアンデスの山中、標高2,400mの断崖に突如として姿をあらわす都市遺跡です。ケチャ語で「年老いた峰」という意味を持つこの地は、15世紀半ばのインカ帝国時代に築かれ1911年、偶然に発見されるまで深い密林に覆われていました。 そのため神殿、大広場、段々畑、墓地、水路や通路が巡らされた住居跡などがそのままの状態で残されています。この隔絶された地に、なぜあえて都市を築いたのだろうか。皇帝の別荘だったとする説やコカ栽培所とする説、宗教施設説など、諸説はさまざまですがアンデス文明は文字をもたなかったため、その当時の歴史を紐解くことは困難を極め、現在もこの謎は解明されていない。まだまだ謎に包まれたマチュピチュ遺跡。
ぜひ一生に一度は訪れたい世界遺産です。specialtycoffee
原産国:ペルー共和国
生産者:地域の約60農家
生産地:アマゾナス県
標高:1400~1800m
栽培品種: ティピカ70%、カチモール15%、カツーラ10%、パチェ5%
収穫時期:4月~9月
精製製法:Washed

ペルー共和国(通称ペルー)は、南アメリカ西部に位置する共和制国家です。

北にコロンビア、北西にエクアドル、東にブラジル、南東にボリビア、南にチリと国境を接し、西は太平洋に面する。首都はリマ。

紀元前から多くの古代文明が栄えており、16世紀までは当時の世界で最大級の帝国だったインカ帝国(タワンティン・スウユ)の中心地でその後スペインに征服された植民地時代にペルー副王領の中心地となり、独立後は大統領制を敷いています。

産業の中心は、銅・鉛・亜鉛・銀・金などの鉱業で、特に銀は世界第2位の産出量でもあります(2003年)。その他に石油やガスなどの天然資源も産出する。
また、中華人民共和国に次いで世界第2位(2003年)の漁獲高を誇る水産業もペルーの主要な産業でもあります。

ペルーのコーヒーは焙煎後の見た目がよく、味はマイルドで特長が無く、新鮮さに欠けるイメージが多くスペシャルティの世界ではあまり出回っていませんが、このアルト・アマゾンはとても新鮮で、チョコレートやキャラメルの香りがほのかにあります。口に含むと高地産特有の柑橘系の酸味が有り、バランスは抜群のコーヒーです。
今回は『ペルー・アルトアマゾン・JAS認証有機栽培』限定69㎏販売です。


こちらのお豆さんはこんな麻袋で入荷しました。
JAS認証有機栽培の刻印もしっかり押されております。

味のタイプはマイルドな中煎りとビターな深煎りの2種類ご用意しています。


mamebotanペルー・アルトアマゾン・JAS認証有機栽培(中煎り)


こちらの商品はかんたんドリップパックもございます。
mamebotanペルー・アルトアマゾン・JAS認証有機栽培(中煎り)かんたんドリップ10個入り


こちらの商品はかんたんドリップパックもございます。
mamebotanペルー・アルトアマゾン・JAS認証有機栽培(中煎り)かんたんドリップ30個入り


mamebotanペルー・アルトアマゾン・JAS認証有機栽培(深煎り)


こちらの商品はかんたんドリップパックもございます。
mamebotanペルー・アルトアマゾン・JAS認証有機栽培(深煎り)かんたんドリップ10個入り


こちらの商品はかんたんドリップパックもございます。
mamebotanペルー・アルトアマゾン・JAS認証有機栽培(深煎り)かんたんドリップ30個入り


こちらの商品は生豆もございます。
mamebotanペルー・アルトアマゾン・JAS認証有機栽培:200g

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

タイ・ドイチャン・ウサミ農園入荷!限定60㎏ただいまから販売開始です。

タイのチェンライ県ドイチャン村(東経:90゜48‘16“ 北緯:20゜ 7‘40“)という山岳地帯にある村落で、独自の文化を守る…

おすすめ記事

アーカイブ

  • 2022 (14)
  • 2021 (39)
  • 2020 (24)
  • 2019 (23)
  • 2018 (18)
  • 2017 (59)
  • 2016 (22)
  • 2015 (93)
ページ上部へ戻る