『ニカラグア・モンテクリスト農園・朝摘みカツーラハニー』ただいまから販売開始です。

specialtycoffee
生産国:ニカラグア共和国
農園:モンテクリスト農園 ゴメス・マルティン・レネ
標高:1110~1280m
品種:Caturra種 朝摘み
収穫時期:11月~3月
生産工程:ハニー製法

ニカラグアは太平洋岸とカリブ海岸を併せて計800kmを超える海岸線を有する、中米で最も広い国です。湖や火山に囲まれた太平洋岸低地で山がちな中央山岳地、広大な熱帯雨林を有するカリブ海低地の3つに分かれ、バラエティに富んだ自然環境がとても魅力です。

サン・ファン・デル・リオ・ココ村の奥地、手付かずの大自然に自生するコーヒーがありました。
バナナ、マンゴー、パパイヤ、レモン、オレンジ等の豊富な果物とカカオの木がシェードツリーとなり、優しくコーヒーを育てます。
約40ヘクタールという小さい土地で表面温度が19~24度の農園で大切に栽培されています。このような形で栽培することにより、環境を維持し大切に守ることができるのです。環境を大切に保全すると同時にその高い湿度と良いマーケットが、コーヒーの競争力を高めています。モンテクリスト農園が存在する「モンターニャ・エル・マハステ」は麓の町、サン・ファン・デル・リオ・ココの貴重な水源が存在し、私たちはその山の自然を守っていかなければならない使命を請け負ってます。
このモンテクリスト農園の園内には清らかな小川が流れ、コーヒー栽培の恵みとなります。リスザル、シカ、オウムなどの動物が出迎えてくれる、ニカラグアの楽園です。朝10:00まで霧の中に包まれて乾季でもとても涼しい気候です。10:00を過ぎると一気に雲が晴れ青空が現れます。大自然の朝霧をいっぱい吸い込んだコーヒーです。日中太陽が照り付けると果実はその糖分を使ってしまうので果実の糖分が最も多い未明から午前中に収穫をします。これが朝摘みです。

 モンテクリスト農園は・・・

  • 湧き水を有する豊富な天然水
  • 微生物が多数生息している温かいふかふかのミネラル土壌
  • 朝霧と昼から照り始める日光

これらの恵みはコーヒーに様々な美味しさとなって現れます。モンテクリスト農園は朝晩は涼しく、日中は”mucho sol” 日差しが強く暖かいのです。朝霧がコーヒーを包み込み、コーヒーに潤いを与えるとともにコーヒーの実がギュッと引き締まり、美味しさをコーヒーチェリーに確実に閉じ込めます。日中は活発に成長していくのでモンテクリスト農園のコーヒーチェリーはむっちりと肉厚で大きく、その見た目は飲みたいという欲求をそそります。そして、麓の町の水源にもなっている湧き水は自治体の厳しい管理指導により常に水の品質は保たれています。豊富で綺麗な湧き水で育ち、精製されることによりクリアなコーヒーに仕上げられます。

こちらの豆は数量限定70㎏販売開始です♪


生豆も青々としていて、本当にキレイです。
限定70㎏。ただいまから販売開始です!


味のタイプは中煎り・深煎りの2種類をご用意しました。

mamebotanニカラグア・モンテクリスト農園・朝摘みカツーラハニー(中煎り)


こちらの商品はかんたんドリップパックもございます。
mamebotanニカラグア・モンテクリスト農園・朝摘みカツーラハニー(中煎り)かんたんドリップ10個入り


mamebotan ニカラグア・モンテクリスト農園・朝摘みカツーラハニー(中煎り)かんたんドリップ30個入り


mamebotanニカラグア・モンテクリスト農園・朝摘みカツーラハニー(深煎り)


こちらの商品はかんたんドリップパックもございます。
mamebotanニカラグア・モンテクリスト農園・朝摘みカツーラハニー(深煎り)かんたんドリップ10個入り


mamebotan ニカラグア・モンテクリスト農園・朝摘みカツーラハニー(深煎り)かんたんドリップ30個入り


こちらの商品は生豆もございます。
mamebotanニカラグア・モンテクリスト農園・朝摘みカツーラハニー:200g

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

お待たせしました!修道院のコーヒー『パプアニューギニア・ハセン農園』ただいまから販売開始です。

原産国:パプア・ニューギニア生産地:Mt.Kubor, Jiwaka Province, Papua New Guinea 農園:マウン…

おすすめ記事

アーカイブ

  • 2020 (41)
  • 2019 (66)
  • 2018 (54)
  • 2017 (93)
  • 2016 (48)
  • 2015 (96)
ページ上部へ戻る