こだわりその4:少量づつの焙煎

コーヒー豆は生鮮食品です。
当店では、常に新しい新鮮なコーヒー豆をご用意しています。

コーヒーは焙煎した直後から残念ながら酸化がはじまります。(酸化したコーヒーは変に酸っぱかったり、渋みが出たりします。)そのため当店の釜は5kgまで焙煎できる釜なのですが、大量に作り置きすることなく、できあがり300g~800g程度のできるだけ最小限の量で毎日、こまめに焙煎しています。
少量づつ、毎日焙煎することによって常に新鮮なお豆さんだけを提供しています。
だから、膨らみが違う。香りが違う!

さらに焙煎後のお豆さんも保存方法も徹底して管理しています。
ハンドピックを終えた豆は冷蔵庫で保存しております。

「新鮮であること」にこだわっています。
おいしい状態でおいしい物を飲んでいただきたい・・・
ずっと変わらず持ち続けるこだわりです。

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

2018.4.20

リントン・タイガー・レインフォレストアライアンス認証新豆販売開始です

インドネシア・スマトラ島から『リントン・タイガー』限定40㎏入荷しました。 火山灰の肥沃な土壌と1300mを超す高地による昼夜の温度差…

おすすめ記事

アーカイブ

  • 2018 (22)
  • 2017 (103)
  • 2016 (51)
  • 2015 (102)
ページ上部へ戻る