おいしいアイスコーヒーの作り方

「アイスコーヒーを自分で作るのは難しそう・・・」お客さまからもよく言われます。
でも、ちょっとしたコツさえ覚えればそんなに難しくはないんですヨ♪
では、4人分(約600cc)の作り方をご紹介します。
アイスコーヒー用のお豆さん(アイス用か深煎りタイプ物でOKです)

サーバーとドリッパーを用意します。

今回は4人分作るので、アイスコーヒーの粉の量はホットコーヒーの時と同じ35g。
でも、まなぶおじさん的にはちょっと多め。5gほど足して40g位の方がしっかりと
味が出て おいしいと思います。(粉の量はお好みで加減して下さい)

いよいよ抽出します。 まず、「蒸らし」です。

粉全体を湿らせるだけなので、下にはポタポタ数滴たれる程度のお湯の量を全体に含ませます。
そして20秒ほど蒸らします。

こんな感じに膨らみます。←(新鮮な豆は膨らみが違います!)
20秒くらい蒸らしたら・・・ 1回目の抽出です。 真ん中から・・・

円を描くようにゆっくり外に向かって・・・
なるべく細くゆっくり・・・

円の真ん中に500円玉がのってるのをイメージしながら・・・

真ん中→外へ→真ん中へ・・・ これで注湯の1セットです。

※実はこの1回目の抽出の時にコーヒーの旨み成分が出るんです※

ちょっと真ん中が凹んだくらいで2回目の抽出に入ります。

1回目とおなじように真ん中からゆっくり外へ向かって・・・

サーバーの目盛を見ながら3セットくらいの注湯で終わらせます。

ここではアイスコーヒーを作るので、ホットコーヒー(600cc)の時の2/3の量。
目盛が400ccの時にドリッパーを外します。
下がポタポタしてても外して下さい。

氷を入れます。 ここでは600ccの目盛まで氷を入れます。

そして一気に冷やします。 この急冷がおいしいアイスコーヒーを作るポイントです。

氷を入れたグラスにできあがったアイスコーヒーを注いで・・・

おいしいアイスコーヒーのできあがり。

 

ice

急冷して作ったアイスコーヒーは3日ほどでしたら冷蔵庫で保存して作り置きできます。

コーヒーはホットでもアイスでもかんたんに作れます。

ポイントは『急冷』ただこれだけ。

みなさんもお家でかんたんアイスコーヒー作ってみて下さい♪

 

ピックアップ記事

2017.9.28

採れたて新豆届きました『ブルボン・クラシコ2017一番摘み』販売開始です♪

お米に新米・古米があるように、コーヒーにも新豆(ニュークロップ)・古豆(オールドクロップ)があります。ニュークロップはオールドクロップに…

おすすめ記事

アーカイブ

  • 2017 (82)
  • 2016 (51)
  • 2015 (102)
ページ上部へ戻る